一般選抜A

本学が独自に行う科目試験の総合点で評価する入試制度です。選考方法として、総合健康学科、食物栄養学科、児童教育学科では、「スタンダード型」「得意科目重視型」を設けており、生活文化学科、幼児教育学科では国語または英語のどちらかを受験する「1科目型」と、国語と英語を両方とも受験する「2科目型」があります。

スタンダード型と得意科目重視型 

対象学科:総合健康学科、食物栄養学科、児童教育学科

スタンダード型では試験科目は2科目あり、それぞれ100点満点の合計200点満点の試験です。

得意科目重視型は、2科目ですが、得意な科目の試験得点を2倍(200点満点)にした合計300点満点の試験です。

「スタンダード型」「得意科目重視型」の選択は出願の際に選択していただきますが、両方を選択することもできます。両方を選択すると1回の試験で、2回(それぞれの型ごと)の合否判定を受けることになります。

1科目型と2科目型

対象学科:生活文化学科、幼児教育学科
1科目型は国語、英語から1科目選択し100点満点の試験です。
2科目型は国語、英語から2科目選択し1科目100点、200点満点の試験です。

「1科目型」「2科目型」の選択は出願の際に選択していただきます。

特別待遇奨学生制度

この入試では、優秀な成績で合格した人に、特別待遇奨学生として入学後2年間の授業料全額(短期大学部は2分の1)を免除する制度があります。
一般選抜Aの試験において優秀な成績(受験した科目の総合計得点率が7割以上)で合格した人に、特別待遇奨学生として、人間健康学部及び人間教育学部は1年次及び2年次の授業料の全額を、短期大学部は1年次及び2年次の授業料の2分の1を免除する制度です。
一般選抜Aでは、各学科成績上位3名以内の人が対象となります。

大学入学共通テスト利用選抜でも特別待遇奨学生制度があります。

複数学科併願制度

同日で複数の学科(2学科を上限とする)を同時に併願できる複数学科併願制度を利用することができます。詳しくは「複数学科併願制度」をご確認ください。

入学者選抜方式別基本方針

大学で学ぶ学習能力のある学生を受け入れるために実施する。
科目試験および面接を通して、学習能力を評価する。なお、選考の配点については募集要項による。

出願資格

下記のいずれかに該当する女子
  1. 高等学校、中等教育学校を卒業、または令和3年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または令和3年3月修了見込みの者
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定に該当する者、または令和3年3月31日までにこれに該当する見込みの者

出願書類

  1. 志願票(受験写真を貼付。主体性・多様性・協働性の文言入力あり。インターネット出願をし、ダウンロードしてください。)
  2. 調査書
※幼児教育学科3年コースの志願者は、本学所定の用紙による「長期履修学生認定願」(インターネット出願時に所定の様式をダウンロードしてください。)を提出してください。
※高等学校等を卒業後5年以上経過する等の理由により、高等学校等による調査書の発行が不可能な者は、卒業証明書・調査書不発行証明書を提出してください。
※高等学校卒業程度認定試験または大学入学資格検定の合格者は、「合格証明書」「合格成績証明書」 を提出してください。
※両日とも出願する場合は、志願票については別々に必要となりますが、それ以外の書類[調査書や卒業証明書]は1部で結構です。
※出願はすべてインターネットで行います。
本学所定の様式ダウンロードはこちらから。

選考方法

学部・学科 選考方法 時間 配点 総点
人間健康学部 総合健康学科

養護コース
【スタンダード型】
国語、英語から1科目選択
生物、化学、数学から1科目選択
120分 100点
100点
200点
【得意科目重視型】(注)
国語、英語から1科目選択
生物、化学、数学から1科目選択
120分 200点
100点
300点
総合健康学科

健康スポーツコース
【スタンダード型】
国語、英語、数学から2科目選択
120分 100点
100点
200点
【得意科目重視型】(注)
国語、英語、数学から2科目選択
120分 200点
100点
300点
人間看護学科 国語、英語、数学から1科目選択
生物、化学から1科目選択
120分 100点
100点
200点
食物栄養学科 【スタンダード型】
国語、英語、数学から1科目選択
生物、化学から1科目選択
120分 100点
100点
200点
【得意科目重視型】(注)
国語、英語、数学から1科目選択
生物、化学から1科目選択
120分 200点
100点
300点
人間教育学部 児童教育学科 【スタンダード型】
国語、英語、数学から2科目選択
120分 100点
100点
200点
【得意科目重視型】(注)
国語、英語、数学から2科目選択
120分 200点
100点
300点
短期大学部 生活文化学科 【1科目型】
国語、英語から1科目選択
60分 100点 100点
【2科目型】
国語、英語
120分 200点 200点
幼児教育学科 【1科目型】
国語、英語から1科目選択
60分 100点 100点
【2科目型】
国語、英語
120分 200点 200点

試験科目は、1月25日(土)・1月26日(日)とも同じです。

試験科目

国語:国語表現、国語総合(近代以降の文章のみ)
英語:英語表現Ⅰ・Ⅱ、コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
生物:生物基礎
化学:化学基礎
数学:数学Ⅰ・数学A
(注) 得意科目重視型について
・「得意科目重視型」の「得意科目」は、総合健康学科養護コースでは「国語」または「英語」のいずれかです。総合健康学科健康スポーツコース、食物栄養学科、児童教育学科では「国語」または「英語」または「数学」のいずれかです。
・「得意科目」は出願時に選択します。
・「得意科目重視型」を選択した人は、出願時に選択した科目を入学試験で必ず受験しなければなりません。

地方試験会場

交通費サポート制度

公募制学校推薦型選抜A及び一般選抜Aにおいて、近畿2府4県以外の都道府県から本学で受験される方に対して交通費の補助をします。
申請の流れや支給条件については、以下をご確認ください。
※受験生の方のみご利用できます。ご家族の方や付き添いの方は支給対象外となりますのでご了承ください。
※自家用車などの利用など公共交通機関以外での受験される場合は支給対象外となります。
 
支給条件:近畿2府4県以外の都道府県から公共交通機関を利用し本学で受験する方
支給金額: 5000円(近畿2府4県以外の都道府県)
 
対象入試:公募制学校推薦型選抜A及び一般選抜A
※1日目、2日目の両日受験した場合でも申請は1回のみになります。
(申請に必要なもの)
①入試に関する交通費補助申請書
②利用した公共交通機関の領収書
※交通系ICカードの場合はWebで閲覧可能な利用明細でも問題ありません。
※片道分の領収書のみで問題ありません。
※領収書が発行できない場合は、支給の際に利用した経路などを入試広報部入試課窓口で申告していただく必要があります。
③印鑑
④生徒手帳(学生証)などの身分証明書
 
(申請及び支給の流れ)
①出願の際に「入試に関する交通費補助申請書」に必要事項を記入し、出願時に必要な書類とともに同封してください。
②本学来学時に利用した公共交通機関の領収書を受け取ってください。
③本学での入学試験終了後に、入試広報部入試課窓口で公共交通機関の領収書を提出し支給金額を受け取ってください。
④本学発行の領収書に氏名、住所などの必要事項の記載及び押印をしてください。
※出願はすべてインターネットで行います。
出願はこちらから。

お問い合わせはこちら

入試広報部 入試課

TEL:06-6429-9254
MAILkouhou@sonoda-u.ac.jp