公募制学校推薦型選抜C(専願・併願選択制)

高等学校、中等教育学校等での成績を考慮に入れた入試制度です。調査書の全体の学習成績の状況を5倍して点数化し、科目試験または面接または小論文との総合点で評価します。専願または併願は、出願の際に選択していただきます。

入学者選抜方式別基本方針

高校において真摯に学習活動および学校生活に取り組み、学校長が推薦した者を受け入れるために実施する。
科目試験、調査書、小論文、面接を通して、学習能力を評価する。なお、選考の配点については募集要項による。

出願資格

専願制

1、2のいずれかに該当し、3及び4に該当する女子
  1. 高等学校、中等教育学校を卒業、通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または令和3年3月に卒業見込みの者
    ※公募制学校推薦型選抜は調査書の学習成績の状況を点数化するため、既卒者については調査書が発行できること
  2. 学校教育法施行規則第150条第7号に基づき、大学において個別の入学資格審査により、令和3年3月に高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、または令和3年3月までに該当する見込みの者
    ※公募制学校推薦型選抜は調査書の学習成績の状況を点数化するため、調査書が発行できること
  3. 出身学校長が推薦する者
  4. 専願にて受験し、合格したら必ず入学する者

併願制

1、2のいずれかに該当し、3に該当する女子
  1. 高等学校、中等教育学校を卒業、通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または令和3年3月に卒業見込みの者
    ※公募制学校推薦型選抜は調査書の学習成績の状況を点数化するため、既卒者については調査書が発行できること
  2. 学校教育法施行規則第150条第7号に基づき、大学において個別の入学資格審査により、令和3年3月に高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、または令和3年3月までに該当する見込みの者
    ※公募制学校推薦型選抜は調査書の学習成績の状況を点数化するため、調査書が発行できること
  3. 出身学校長が推薦する者

出願書類

  1. 志願票(受験写真を貼付。主体性・多様性・協働性の文言入力あり。インターネット出願をし、ダウンロードしてください。)
  2. 調査書
  3. 本学所定の用紙による学校長の推薦書(インターネット出願時に所定の様式をダウンロードしてください)
※幼児教育学科3年コースの志願者は、本学所定の用紙による「長期履修学生認定願」(インターネット出願時に所定の様式をダウンロードしてください。)を提出してください。
※出願はすべてインターネットで行います。
本学所定の様式ダウンロードはこちらから。

選考方法

学部・学科 選考方法 時間 配点 総点
人間健康学部 総合健康学科 国語・英語
調査書学習成績の状況 X 5
60分 100点
25点
125点
人間看護学科 国語・英語
調査書学習成績の状況 X 5
60分 100点
25点
125点
食物栄養学科 国語・英語
調査書学習成績の状況X 5
60分 100点
25点
125点
人間教育学部 児童教育学科 国語・英語
調査書学習成績の状況 X 5
60分 100点
25点
125点
短期大学部 生活文化学科 面接
調査書学習成績の状況 X 5
  100点
25点
125点
幼児教育学科 小論文
調査書学習成績の状況 X 5
60分 100点
25点
125点

試験科目

国語:国語表現、国語総合(近代以降の文章のみ)
英語:英語表現Ⅰ・Ⅱ、コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ
※「国語・英語」とは、国語1問、英語1問の試験です。
※小論文は800字以内

出願

※出願はすべてインターネットで行います。
出願はこちらから。

お問い合わせはこちら

入試広報部 入試課

TEL:06-6429-9254
MAILkouhou@sonoda-u.ac.jp