地域活動対象選抜

地域貢献やボランティア活動等の地域活動を評価する入試制度です。試験内容は面接とプレゼンテーションです。

入学者選抜方式別基本方針

地域活動を積極的に行っており、地域に貢献したい意欲のある者を受け入れるために実施する。
プレゼンテーションと面接を通して、地域活動への取り組み姿勢、興味・関心、学習意欲を評価する。なお、選考の配点については募集要項による。

出願資格

出願日までの3年間に、地域で地域貢献やボランティア活動を行った者で、下記のいずれかに該当する女子
  1. 高等学校、中等教育学校を卒業、または令和3年3月に卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または令和3年3月に修了見込みの者
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定に該当する者、または令和3年3月31日までにこれに該当する見込みの者

出願書類

  1. 志願票(受験写真を貼付。主体性・多様性・協働性の文言入力あり。インターネット出願をし、ダウンロードしてください。)
  2. 調査書
  3. 地域活動報告書(インターネット出願時に所定の様式をダウンロードしてください)
  4. 地域活動を証明する書類(可能な限り)
  5. 本学所定の用紙によるプレゼンテーション確認書(インターネット出願時に所定の様式をダウンロードしてください)
※幼児教育学科3年コースの志願者は、本学所定の用紙による「長期履修学生認定願」(インターネット出願時に所定の様式をダウンロードしてください。)を提出してください。
※高等学校等を卒業後5年以上経過する等の理由により、高等学校等による調査書の発行が不可能な者は、卒業証明書・調査書不発行証明書を提出してください。
※出願はすべてインターネットで行います。
本学所定の様式ダウンロードはこちらから。

選考方法

学部・学科 選考方法 配点 総点
全学部 全学科 面接とプレゼンテーション 100点 100点

試験科目

出願日までの3年間に行った地域貢献活動やボランティア活動の成果についてプレゼンテーションしていただきます。

プレゼンテーションの時間は、約10分です。発表方法は、資料の配布、紙芝居形式、パソコンを使った発表など自分のスタイルで発表してください。
※人間看護学科のプレゼンテーションは、口頭発表のみです。

出願

※出願はすべてインターネットで行います。
出願はこちらから。

お問い合わせはこちら

入試広報部 入試課

TEL:06-6429-9254
MAILkouhou@sonoda-u.ac.jp