お知らせ

ステップアップ実習が行われました!

ステップアップ実習が行われました!

人間看護学科の学生が、2年次の11月下旬~12上旬の2週間に渡り、リハビリテーション病院と医療福祉施設に分かれ、それぞれ1週間ずつ、看護援助を考え実践するステップアップ実習を行いました。2年生にとっては学外での2回目の実習であり、実習前から期待と不安に満ち溢れていました。
実習前に、医療福祉施設の実習指導者様より学内で講義を行って頂き、医療福祉施設について学ぶ機会がありました。実際に医療福祉施設でお勤めの看護職の方からのお話を聞き、学生も実習に対するイメージがついたようで、講義後は積極的に援助技術の自己練習を行っていました。
実習現場では、高度な看護援助を受けておられる患者様とのコミュニケーションにも技術が必要であったりと、それぞれに悩みながら実習を行っていました。学内で学んできたことを実践する難しさに直面する一方で、看護援助を提供する喜びや、看護師としての使命も感じられたようです。学生の純粋でひたむきに対象者と向き合う姿に、教員としても学ぶことが多い実習でした。

人間看護学科のページも是非ご覧ください♪

人間看護学科